MENU

日本の一般的な刺繍教室と異なる特徴・留意点


1. 刺繍の用具
本コースでは、丸い手で持つタイプの刺繍枠ではなく、角枠と呼ばれるしっかりした重い木の刺繍枠を使用します(英国本校のオンラインショップよりお取り寄せいただきます)。リュネビル刺繍の枠はお使いいただけません。
2. 作品のデザイン
本コースでは、刺繍のスキルの習得と同じくらい受講生の個性を引き出すことを重視しております。そのため見本の作品と同じように刺すのではなく、技法ごとに決められた要件に沿って初めからご自身でデザインをしていただきます。ただし、Certificateコースのレベルでは、デザインの良し悪しが成績に影響することはなく、あくまでもステッチの正確さと作品のできばえが重視されます。また技法を熟知した講師が、デザインのアドバイスをいたします。
3. 制作ペースについて
8回の受講で1技法1作品を完成させます。講師は8回で作品が完成できるようご指導いたしますが、宿題ができていない場合など、受講生の事情により講師の指示通りのペースで進まなかった場合、完成に対する保証はいたしかねます。またクラスでは、宿題のチェックと修正のアドバイスが主となりますので、ご自宅での予習と復習の時間が取れる環境を確保したうえでご受講ください。8回で作品が完成しなかった場合、ご自宅で仕上げて5年以内に英国本校にて成績審査を受けていただければ、問題ございません。
4. 補講・欠席・振替
原則としてご欠席の際の振替はできません。ご欠席の際はご自宅で宿題にて追いついていただくか、有料の補講を受けることが可能です。空き席がない場合は、ご自身のご出席を必要回数繰り延べして補講と差し替えとします。
5. 途中での受講中止・休会
ご病気・ご出産・転居・介護など、ご自身のご事情により途中で受講を中止される場合、返金・休会という制度はございません。一度退会のうえ、空き席がある場合再入学が可能です。その場合は中断した続きからご受講いただけますが、中断していた期間も合わせて5年以内に4技法の課題を修了下さい。

→1.英国王立刺繍学校とは
→2.英国王立刺繍学校ウェブサイト・英語
→3.英国王立刺繍学校コース一覧
→4.英国王立刺繍学校のウェブサイトで技法ごとの作品を見る
→5.修了証とキャリアとしての位置づけ
→6.日本分校について
→8.受講料・材料費・お支払方法
→9.日本分校の詳細・お申込み
→10.受講生の声
→11.よくある質問

Page Top