MENU

修了証とキャリアとしての位置づけ

修了証取得までのステップ

修了証取得の要件・所要期間
修了証(Certificate)の取得には、受講開始から5年間以内に基本の4技法であるジャコビアン刺繍、キャンバス刺繍、シルクワーク、ゴールドワークすべてにおいて、英国本校での成績審査をパスすることが必要です。1技法の習得には8回の受講が必要で、日本分校は月1回の開講で8・12月が休講のため、基本の4技法の修了に3年2か月かかります。早くお進みになりたい方は、空き席がある場合に複数クラスをお取りいただくことも可能です。
成績審査のプロセス
成績審査を受けるには、各課題につき次の3点を英国本校に国際郵便でお送りいただきます。

1.課題作品
2.自己評価シート―課題の制作過程を振り返る英語の質問に答える記述式のシート。成績審査の補助資料として使われます。英語が不得意な方のための有料サービスもございます。
3.作品のスケッチとステッチプラン
注意事項
*成績審査を受けなかった場合や、1技法でも成績審査にパスしなかった場合には修了証は取得できません。
*追試や再試験はございませんので、再審査を希望される場合はその技法を有料にて再受講となります。

キャリアとしての位置づけ

コース修了後のキャリアアップ
コース修了生に対しお仕事のご紹介はいたしておりませんが、習得した高いスキルとご経験を生かし、ご自身で刺繍のプロとしての道を開かれた方が複数いらっしゃいます。またプロの方もご入学可能ですので、すでにお持ちのキャリアをさらに広げていただくことができます。
プロフィールへの記載
Certificate・Diploma両コースは入学に際しての選考がございませんので、修了証は技法習得の「修了」を証明するものとなります。履歴書やプロフィールには「英国王立刺繍学校(Royal School of Needlework)・Certificate Course/Diploma Courseを修了」とお書き下さい。(Apprenticeship/Future Tutors Programme/Degree Courseは入学に際して履歴書・作品の提出・英国での面接がありコース修了時は「卒業」となります)。

→1.英国王立刺繍学校とは
→2.英国王立刺繍学校ウェブサイト・英語
→3.英国王立刺繍学校コース一覧
→4.英国王立刺繍学校のウェブサイトで技法ごとの作品を見る
→6.日本分校について
→7.日本の一般的な刺繍教室と異なる特徴・留意点
→8.受講料・材料費・お支払方法
→9.日本分校の詳細・お申込み
→10.受講生の声
→11.よくある質問

Page Top