MENU

英国王立刺繍学校コース一覧

英国王立刺繍学校では、次のコースをご用意しております。(英国・米国など日本分校以外へのお問い合わせは、直接英国本校へお願いいたします。)

どなたでもご入学可能なコース

Certificate&Diplomaコース(日本分校にて開講)
*Certificateコース*
刺繍の高い技術を習得し、既定の条件をクリアすれば修了証(Certificate)が取得できる最も人気の高いコースです。 日本では東京・名古屋・大阪分校、英国ではハンプトンコート宮殿の本校の他、ブリストル、ダーラム、ラグビー、グラスゴー、米国にて開講されております。修了証を取得するには、基本の4技法であるジャコビアン刺繍、キャンバス刺繍、シルクワーク、ゴールドワークにて、5年間以内に英国本校での成績審査をパスすることが必要です。
*Diplomaコース*
上記Certificateコース修了者向けのアドバンスコースで、アップリケ、アドバンス・シルクシェーディング、アドバンス・ゴールドワーク、ブラックワークが必須技法、選択技法としてスタンプワーク、ホワイトワーク、キャンバス・シェーディング、キルティングの中から2つを選びます。Diploma Course修了者向けのさらなる熟練コースとして、英国本校にはAdvanced Diploma Courseがございます。

→1.英国王立刺繍学校とは
→2.英国王立刺繍学校ウェブサイト・英語
→4.英国王立刺繍学校のウェブサイトで技法ごとの作品を見る
→5.修了証とキャリアとしての位置づけ
→6.日本分校について
→7.日本の一般的な刺繍教室と異なる特徴・留意点
→8.受講料・材料費・お支払方法
→9.日本分校の詳細・お申込み
→10.受講生の声
→11.よくある質問
Day classes(英国でのみ開講)
ご予定が合えば、ご旅行の際にも受講可能な1-3日程度の単発のコース。

入学に選考のあるコース(英国でのみ開講)

Apprenticeship(2008年に終了)
少人数精鋭でプロを輩出する職人養成3年コースとして長い歴史を誇ってきた同校の基幹コースで、 二村エミは世界で唯一の日本人の卒業生です。同校の講師は全員このコースまたは下記Future Tutors Programmeの卒業生です。
Future Tutors Programme
上記Apprenticeshipを引き継ぐ形で、2012年に開講された3年間のコース。プロの講師を育成するコースですが、公的なコースではないため学生ビザを取得し留学することができません。
Degree Course
2009年に大学と連携したアートの基礎過程のコースとしてスタートし、学士号取得のできるコースに発展しました。
個性の表現に重点を置いたコンテンポラリーな要素の強いコースです。英国の大学に留学するのと同様の語学力が必要とされ、入学選考があります。
Page Top